フォスフォフィライト<準備>

切り抜き詳細

発行日時
2017/12/20 0:50
見出し
フォスフォフィライト<準備>
リンクURL
https://ameblo.jp/sv0623/entry-12338549681.html フォスフォフィライト<準備>への外部リンク
記事詳細

・印刷やパーツの位置確認にペパクラデザイナー4付属のペパクラビューワー(無料)が必要です。

 

・A4の用紙(上質紙またはマットコート紙)2枚 厚み0.12mm推奨。

※光沢紙は向きません

※コピー用紙0.08~0.10mmでは薄く、0.16mm以上の専用用紙では組立が困難になります。

 

・制作に使う道具の例 ⇒ 使用道具
 
・カット方法について ⇒ つなぎ目の処理方法
 
・ペパクラビューワーでパーツ位置を確認し動画で順番を確認してください。
順番を間違えると組立が困難になる場合があります。
 
<ペパクラビューワー印刷設定>

・線の濃さはのりしろの切り取り線がギリギリ見えるぐらいで調整してください。
 
・ビットマップ部の解像度は最高解像度。
 
・プリンタや紙質で色の差がかなりあるため、可能ならば1枚目の上部(髪)を好みの色になるようにプリンタドライバ側で調節してみてください。

 
・3ページは1ページの裏面です、白よりましな程度のため1~2mmのズレや色は問題ありません。
インクジェットの場合十分乾かしてから裏面の印刷をしてください。

 
<折り線>

 

・赤線は印刷面に傷をつけないようなもの(先を丸めた千枚通しなど)でスジを入れて折りやすくします。
青線は丸くて細い棒状のものでで丸みをつけながら折ります。
 
・指定位置以外はなるべく曲面をイメージして組立てます。
難しい箇所は追加でしっかり折ると多少カクツキますが組立が楽になります。

 

・特殊な取付け位置は片方だけ対応する記号で指示していますが裏表までは反映されていないので注意してください。