ガトリングガン サポートその3

切り抜き詳細

発行日時
2018/9/10 23:48
見出し
ガトリングガン サポートその3
リンクURL
https://blogs.yahoo.co.jp/masa28yuki/16377741.html ガトリングガン サポートその3への外部リンク
記事詳細
第3回、つづいては、
[3]弾薬コンテナ、です。
組立説明書では、「A30の組立手順・・・」になっていますが、A12の間違いです、このパーツは内殻の箱型構造を分けずに、単一パーツで組み上げるため、少し組立手順がややこしいので、次の順序で組み立てます。
イメージ 1
組み立て前  →  組み立て後
 まず、写真のように両サイドの部分を台形になるように張ります。

イメージ 2
組み立て前  →  組み立て後
 続いて、下側の面取り部分を両サイドにはりあわせます。

イメージ 3
イメージ 4
前 組み立て中  →  後ろ 組み立て後

 底側面取り部を張り合わせたら、側面の広い部分を写真のように、張って組み立てます、この時横の台形部分の中にピンセット等を差し込んでしっかりと圧着しましょう。

イメージ 5
前 組み立て後  ←  後ろ 組み立て
 台形部分の上の糊代で構造部分の蓋を張ります、この時、開口部分をうまく利用して、圧着を行うことが出来ます。

イメージ 6
   前 蓋組み立て中  ←  後ろ 面取り部組み立て
 台形部分両側の面取り部分を先に張り合わせてから、蓋部分をはりあわせていきます。
イメージ 7
前 組み立て中  →  後ろ 組み立て後
 この時も開口部を利用するとうまく圧着が進めることが出来ます。
イメージ 8
 同じように、開口部から物を差し込めば長い面の糊代もしっかりと接着を行えますね。

イメージ 9

 最後に、箱組して作ったA-30のパーツを開口部の蓋にすれば、弾薬コンテナの出来上がりです。
 コンテナは上下反転しても良いように書き込みがしてあります、組立時から反転し、2層になっている方を下に使用すると、いくらか装着時の安定が良くなるでしょう。

次に続きます。